銀の光と碧い空

クラウドなインフラとC#なアプリ開発の狭間にいるエンジニアの日々

Azure CLIを使ってaz aks createでOperation failed with status: 'Bad Request'.と出たときの対処

Azure CLIでログインはできていて他のコマンドはうまく動くのにaz aks createだけ次のようなエラーが出ることがあります。

Operation failed with status: 'Bad Request'. Details: The credentials in ServicePrincipalProfile were invalid. Please see https://aka.ms/aks-sp-help for more details. (Details: adal: Refresh request failed. Status Code = '401'. Response body: {"error":"invalid_client","error_description":"AADSTS7000222: The provided client secret keys are expired. Visit the Azure Portal to create new keys for your app, or consider using certificate credentials for added security: https://docs.microsoft.com/azure/active-directory/develop/active-directory-certificate-credentials\r\nTrace ID: <UUID>\r\nCorrelation ID: <UUID>\r\nTimestamp: 2021-05-27 14:19:46Z","error_codes":[7000222],"timestamp":"2021-05-27 14:19:46Z","trace_id":"<UUID>","correlation_id":"<UUID>","error_uri":"https://login.microsoftonline.com/error?code=7000222"} Endpoint https://login.microsoftonline.com/<UUID>/oauth2/token?api-version=1.0)

ここにあります。

docs.microsoft.com

AKS クラスターのサービス プリンシパルの資格情報は、Azure CLI によってキャッシュされます。 これらの資格情報が期限切れになると、AKS クラスターのデプロイ中にエラーが発生します。

ただ、この手順で確認するコマンドといっているls -laは最終更新日なのでどうもこれを見ても確認できなさそうです。とりあえず$HOME/.azure/aksServicePrincipal.jsonファイルを削除してaz aks createコマンドを再実行したところうまく動きました。

AZ-301に合格して、Azure Solutions Architect Expertを取得しました

先日、AZ-300に合格しました。

tech.tanaka733.net

かなりぎりぎりで合格したので、もっと準備してからAZ-301を受けるつもりだったのですが、AZ-300と301がAZ-303と304に更新されるニュースがありその時点ではAZ-300とAZ-304の組み合わせでOKか不明だったので早めにAZ-301を受験することにしました。結果は今回もかなりぎりぎりですが合格し、無事にAzure Solutions Architect Expertを取得しました。

なお、AZ-303と304の変更については、そのあと更新があり、AZ-300と304のような組み合わせでもAzure Solutions Architect Expertを取得できるとのことです。こちらのブログの最後にある「Updates to Azure certification exams announced in January 2020」のリンクからみられるPDFの「7. Do exams AZ-300 and AZ-301 and new exams AZ-303 and AZ-304 need to be a matched set in order to achieve the Azure Solutions Architect Expert certification?」をご確認ください。

www.microsoft.com

AZ-301のために行った勉強ですが、基本的にAZ-300のときと同じです。資格試験のページに対応するMicrosoft Learnのラーニングパスが載っていますが、AZ-300と同じです。

docs.microsoft.com

AZ-300のときに一通りやっていたので、今回はもう一度おさらいしました。ハンズオン部分は、時間がなかったこともあり実際にはやらず手順を読んで確認するにとどめました。

AADやExpress Route、Azure Site Recoveryなどは仕事でそういう要件を求められないとなかなか使わない*1ので、念入りに勉強しました。

最上位資格を取れたので、いったんAzure系の資格はこれで止める予定です。

*1:実際AADは基本機能だけ、それ以外はまったく使ったことがない

AZ-300 Microsoft Azure Architect Technologies に合格しました

Ignite The Tourに参加するといくつかの検定試験の中から一つ無料で受けられます。

docs.microsoft.com

というわけで時間がある冬休みに受験を思い立ち、1週間ほど準備して合格しました*1。どんな準備をしたかについてメモしておきます。

*1:得点としてはかなりギリギリでしたが公式認定証が出たので大丈夫でしょう

続きを読む