読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の光と碧い空

クラウドなインフラとC#なアプリ開発の狭間にいるエンジニアの日々

【告知】 MVP Com Camp 2014 で MvvmCross の話を、Global Azure Boot Camp 2014 でログ収集&分析のお話をします

告知

告知です。このブログの上にもバナーを出していますが、「MVP Com Camp 2014」というイベントが開催されます。

f:id:tanaka733:20140309125545p:plain

このイベントは昨年5月に行われた、全国のMS系技術を中心にしたコミュニティが同じ日に勉強会を開催する「Community Open Day」の後継となるものです。今年はアジア圏も含めてグローバルに開催されます。平日はオンラインのセッション、そして3/22 土曜日に日本各地で勉強会が開かれます。MVPと名前はついていますが、MVPのメンバーが登壇者に多いというだけで、どなたでも軽い気持ちで参加できるイベントです。

私は、東京会場にて、14時から「MvvmCross で作る、Android・iOS も視野に入れた Windowsストアアプリ開発」というタイトルでセッションをします。東京会場の申込みはこちらから。

MVP Community Camp 2014

MvvmCrossというのは私も時々ブログに書いていますが、Xamarinで利用可能な、Android・iOS・Windowsでクロスプラットフォーム開発できる MVVM 支援ライブラリです。WindowsストアアプリでMVVM支援ライブラリとなると、MVVM Light Toolkit, Prism などがありますが、今回はクロスプラットフォームを視野に入れてMvvmCrossを使ってみよう、というお話をする予定です。

こちらで紹介してもらっているのですが、

MVP Community Camp 2014でXamarinの話をします | Moonmile Solutions Blog

ここにある通り、ストアアプリメインなのでVS中心ですが、Androidで動かすときにどうするか?というあたりのMvvmCrossのやり方を紹介できればと思って居ます(予定は未定)。

そして、その次の週は、Global Windows Azure Boot Camp 2014 in Japan!! でセッションをします。

Global Windows Azure Boot Camp 2014 in Japan!! - Japan Windows Azure Users Group | Doorkeeper

タイトルは、「Modern Logging and Data Analysis Pattern on .NET」 という弊社らしいタイトルです。 日本のLinux界隈だとFluentdでログ集めて、TreasureDataやRedShiftにつっこんだらデータ解析できるよね?というところで、じゃあWindows Serverではどうなのか?というテーマになります。弊社は今のところAWSを利用していますが、Azureも日本(東)と日本(西)リージョンできたし、Azure上でも構築できるような方法考えたいよね、ということでテーマ設定しています。

どちらもまだ席に余裕がありますので、ぜひお越しください。