銀の光と碧い空

クラウドなインフラとC#なアプリ開発の狭間にいるエンジニアの日々

CloudNative Days Tokyo 2019振り返りNight に参加してきました

先日、Cloud Native Days Tokyo2019の振り返りとして行われたイベントに参加してきました。 microsoft-events.connpass.com Cloud Native Days Tokyo2019はこのようなイベントでした。 cloudnativedays.jp 今回、Cloud Native Days Tokyoのセッションにも参…

Microsoft MVPを再受賞しました

昨年に引き続き、Microsoft MVPをAzureカテゴリで受賞しました。7回目の受賞らしいです*1。 昨年やったこと 昨年の4月から今年の3月までの活動実績が評価対象なのですが、こんなことをやってました。 Q#ハンズオンを中心とするQ#関連のブログ投稿、登壇など …

AKSとQ#の試してみようリポジトリを公開しました

de:code 2019でMicrosoft MVP パーソナルスポンサーというものに選ばれまして、サンプルコードを公開していました。 www.microsoft.com 参加者向けのサンプルコードということなのですが、参加者の方にどのように伝えられたのか私は把握できておりませんので…

Azure Kubernetes with Azure Cosmos DB (preview) を試してみた

//Buildで発表されたAzure Kubernetes with Azure Cosmos DB (preview)を試してみた記録です。 docs.microsoft.com これは何かというと、kubernetesの必須コンポーネントであるetcdを通常etcd clusterではなく、代わりにマネージドサービスであるAzure Cosmo…

Microsoft Quantum Development Kit 0.6がリリースされていました

Q#

GWの最中、破壊的変更を含む0.6が出ていました。 docs.microsoft.com 主な変更点です。 (0.6より前からですが) Pythonとの連携が進み、Jupiter NoteBook上での実行ができるようになっています。これに伴って、インストールのドキュメントもPython推しになっ…

New Relic 株式会社に転職し(てい)ました

GW明けに投稿しようかと思っていたのですが、せっかくなので令和明けてすぐのエントリにしようと思います。Facebookや直接お会いした人には伝えていたのですが、4月中旬にNew Relic株式会社に転職していました。職種は引き続きテクニカルサポートエンジニア…

Visual Studio 2019 Launch Event in Tokyoで.NET Core向けコンテナおよびデバッグ関連のVisual Studio 2019の機能について話しました

Visual Studio 2019 Launch Event in Tokyoを開催しまして、登壇もしました。 connpass.com 発表資料はこちらです。 .NET Core向けコンテナおよびデバッグ関連のVisual Studio 2019の機能 from Takayoshi Tanaka www.slideshare.net 今回、手持ちのノートPC…

【Launch 記念】Visual Studio 2019 を試してみる会でGitクライアント機能について話しました

【Launch 記念】Visual Studio 2019 を試してみる会で登壇しました。 csugjp.connpass.com 資料だけだとなんのこっちゃな感じですが、公開しています。 Try! Visual Studio 209 git feature from Takayoshi Tanaka www.slideshare.net 現地でチャットとか質…

kubernetes on Azureで接続できる上限を超えた数のディスクをPVとして利用するPodをデプロイしたときの話

kubernetesをAzureで動かすとAzure DiskをPVとしてマウントできる機能があります。一方、Azure Diskは仮想マシンサイズごとに仮想マシンに接続できる上限が決まっています。というわけで、その上限を超えるようなディスクをPVとしてマウントしているPodをデ…

Quantum Development Kit 0.4がリリースされていました

Q#

知る限り特にアナウンスなどはなかったと思うのですが、Quantum Development Kit 0.4.1901がリリースされていました。リリースノートは更新されています。 docs.microsoft.com 更新方法は、いつもの通り.NET Coreのプロジェクトテンプレートの更新で、既存プ…

Qiskit を使ってQ#で記述した量子回路を描画する

Q#

Q# で書いた量子回路を回路図として表示したいというUserVoiceを見つけました。 div.uv-card {background: #fff;border: 1px solid #CED6E6;-moz-border-radius: 3px;-webkit-border-radius: 3px;border-radius: 3px;color: #5C5F66;font: normal 11px/1.3em…

AKS ベストプラクティス解説という動画を公開しました

あのチャンネルにおじゃまして、AKSベストプラクティス解説という動画を公開しました。全4回の予定です。 www.youtube.com こちらで公開されているMicrosoftのAKSベストプラクティスについて解説しているので、PCなどでご覧の方はぜひあわせてごらんになって…

2018年の振り返り

少し早いですが、Advent Calendarの最後として今年の振り返りで終わりたいと思います。 adventar.org しばやんせんせーの人気記事ランキング生成ツールを使って上位20記事を出してみました。 ASP.NET Core 2.2のHealthchecks機能を試してみる .NET Coreにお…

Q#のGrover の探索アルゴリズムのサンプルコードをのぞいてみる その3

Q#

ひとりAdvent Calendar 24日目です。 adventar.org その1、その2に引き続き、Grover の探索アルゴリズムを見てみます。 tech.tanaka733.net https://tech.tanaka733.net/entry/2018/12/Grover%27s-search-algorithm-in-qsharp-sample-2tech.tanaka733.net 今…

Q#のGrover の探索アルゴリズムのサンプルコードをのぞいてみる その2

Q#

ひとりAdvent Calendar 23日目です。 adventar.org その1に引き続き、Grover の探索アルゴリズムを見てみます。 tech.tanaka733.net 今日はQuantum Database Search with Manual Oracle Definitionsでこれは前回の実装に確率振幅増幅が追加されているもので…

ASP.NET Core 2.2のHealthchecks機能を試してみる

C# Advent CalendarとひとりAdvent Calendar 22日目です。 qiita.com adventar.org [追記]今日のエントリは昨日英語版C# Advent Calendarに投稿したエントリの日本語版です。 developers.redhat.com ぜひ英語版C#アドベントカレンダーでも興味のあるエントリ…

Q#のGrover の探索アルゴリズムのサンプルコードをのぞいてみる その1

Q#

ひとりAdvent Calendar 20日目です。 adventar.org 前回に引き続き今回はGroverの探索アルゴリズムのサンプルを覗いてみます。サンプルプロジェクトはこれです。 Quantum/Samples/src/DatabaseSearch at release/v0.3.1810 · Microsoft/Quantum · GitHub

SQL Server のLinux dockerコンテナでの基本診断情報の集め方

ひとりAdvent Calendar 19日目です。 adventar.org 前日の記事の半分続きで、今度はSQL Serverをdockerコンテナで動かしている場合の集め方です。

SQL Server on Linuxの基本診断情報をsosreportで取得する

ひとりAdvent Calendar 18日目です。 adventar.org sosreport 3.6でSQL Server on Linuxの基本診断情報を取得できるようになったのでその紹介になります。 github.com

Azure上のRHELマシンで、Azure PortalからNMIスイッチでvmcoreを取得する

ひとりAdvent Calendar 17日目です。 adventar.org Azure上のRHELマシンで仮想マシンが応答しなくなった場合、従来はせいぜいBoot Diagnosticsによるスクリーンショットくらいしか取得できず調査が難しい状況がありました。仮想マシンのシリアルコンソール接…

ClrMDその後

ひとりAdvent Calendar 16日です。 adventar.org 今日は先日のClrMD記事のフォローアップです。 tech.tanaka733.net

Q#のDeutsch–Josza Algorithmのサンプルコードをのぞいてみる

Q#

ひとりAdvent Calendar 15日目です。 adventar.org 今日はQ#のサンプルにのっているDeutsch–Josza Algorithmのサンプルコードをのぞいてみたいと思います。アルゴリズムそのものの説明ではなく、そのアルゴリズムとテストコードをどのようにQ#で実装している…

.NET Core on OpenShift でのHTTPSサポートの紹介

ひとりAdvent Calendar 14日目です。 adventar.org ASP.NET Core 2.1からHTTPS対応の改善が入っています。 blogs.msdn.microsoft.com OpenShift上の.NET Coreでもこれをサポートするサンプルが提供されていて以下のブログで解説されています。それを紹介して…

.NET Core コンソールアプリをOpenShiftのcronjobとして動かす

ひとりAdent Calendar13日目です。 adventar.org 昨日紹介したbinary artifactsのビルドを使って、.NET Core コンソールアプリをcronjobとして動かしてみます。

OpenShift で ASP.NET CoreアプリをBinary Artifactsとしてデプロイしてみる

ひとりAdvent Calendar 12日目です。 adventar.org 今日は手元でビルトした.NET CoreアプリのバイナリをアップロードしてOpenShiftにデプロイできるBinary Artifactsデプロイを試してみます。

.NET Coreでダンプファイルを解析できる ClrMD を試してみた

ひとりAdvent Calendar 11日目です。 adventar.org ClrMDと呼ばれているMicrosoft.Diagnostics.Runtime.dllが.NET Coreに対応したと聞いて試してみました。プロセスへのアタッチやダンプファイルの解析で、SOS and PSSCORといったツールを使ってやっているこ…

Q# プロジェクトの構造を調べてみる

Q#

ひとりAdvent Calendar 10日目です。 adventar.org この資料などにも書いている内容なのですが、Quantum Development Kitで作成するQ#のプロジェクト構造についてまとめてみたいと思います。 Q#基礎 ver1.1 from Takayoshi Tanaka www.slideshare.net 対象バ…

Azure Diskの限界を突破する(かもしれない)dyskを試してみた

ひとりAdvent Calendar 8日目です。 adventar.org Azure上のLinux VMでBlock Deviceを使うのであればAzure Diskをマウントすることになると思うのですが、つけはずしに時間がかかったり、VMのインスタンスサイズごとにマウントできるデバイスの数に上限があ…

Linux on Azure な仮想マシンでYou have new mail in /var/spool/mail/root と表示されたら

ひとりAdvent Calendar6日目です。今日は短いですが、いつも対応方法を検索しているのでブログにメモしておきます。 adventar.org おそらく、作成したLinux OSの仮想マシンイメージの作り方によると思うのですが、起動してしばらくするとタイトルのようなメ…

sosreport 3.6 で Azure pluginが更新されました

ひとりAdvent Calendar 4日目です。 adventar.org RHELを中心にLinuxのトラブルシューティングのための基本情報を集めるsosreportのバージョン3.6でAzure のpluginを更新するpull requestを出していたのですが、無事マージされてリリースされています。 gith…